運動時に活用したいアミノ酸サプリメントの役割

###Site Name###

活動を円滑にするための栄養補助に使われているアミノ酸サプリメントは、毎日の食事だけでは足りない分の栄養を手軽に補えます。

アミノ酸サプリメントは筋肉の増強や体力の向上、集中力アップが期待できるので、運動やトレーニング時のサポートに利用されています。

運動系にはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つの分岐アミノ酸が摂取できるサプリメントが多く、分岐アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)の頭文字を取ってBCAAと呼ばれています。

BCAAは筋肉の材料になるので、運動で損傷した筋肉の再生に役立ち、回復力を高めてくれます。



過度に筋肉を動かすと乳酸がたまるため、運動をすると疲れが出てくるとされていますが、BCAAには乳酸を抑えて活動に必要なエネルギーの供給を促進する働きがあり、疲労回復効果や運動をしても疲れにくくなるという特徴があります。



記録を求められるような競技では、かなり激しいトレーニングを続けていくので、集中力の低下や精神面で疲労を感じることもあり、トレーニングの妨げになることもあります。


運動機能を高めて集中力とモチベーションを持続させる働きには、神経伝達物質の作用が大きく関わっていて、BCAAには神経伝達物質の材料になるトリプトファンの取り込みを抑制する作用があることから、摂取によってやる気と集中力を持続させてくれます。

運動のためにアミノ酸サプリメントを活用する時には、運動前または運動中の摂取が勧められています。

エキサイトニュース情報の公開中です。